SA WAREHOUSE

海外ビジネス

ベトナムで資金調達をする方法

ベトナムビジネスの原則は投資を最小化し、最速で売上および単月黒字を達成することです。そして、利益を再投資して事業拡大するというのが、鉄板ではないでしょうか。しかしながらどこかの段階で資金調達をして、事業を急成長させなければならないタイミングも来ます。もしくは社会状況の急変により一気に売上を失うかもしれません。
ベトナム生活

最もわかりやすい、ベトナム語学習方法

よくある失敗例として、ベトナム人の友人、恋人、同僚等に教えてもらうという方法がありますが、言語を体系的に教えるというのは実は難しく、「この時はどう言うの?」というQ&Aベース且つカタカナでの記憶では、数回目からは伸びがなくなり、挫折してしまいます。
海外ビジネス

ベトナムにも訪れるDXの波 – デジタルトランスフォーメーション

20世期型の非インターネット産業を生業としていた会社が、これまでIT会社の領域であったメディア運営、Youtube配信、スマホアプリ開発、ネットショップ、ビッグデータなど「デジタルプラットフォーム上に作られたサービス(デジタルサービス)」に続々と参入しているのです。
海外ビジネス

2020年春 ズバリこれから儲かるベトナムビジネス

本当に何が儲かるのか熟考した結果、簡単にできないものばかりになってしまいました。日本のアイドル、美白化粧品、寿司が絶対売れる!というような簡単なものはありません。本当に儲かる可能性のある領域というのは、とても深いところにあります。
海外ビジネス

コロナショック – ベトナムビジネスの現状と行方(追記:4月30日)

コロナウイルス(COVID-19)による経済変動、多分にもれずにベトナムも大きく影響を受けています。特に欧州やアメリカで感染が広がった3月中旬から一気に規制がかかっています。ビジネス環境も危機を迎え、大きな変革期に入っているのは間違いありません。
ベトナム生活

ホーチミン生活、圧倒的なコストパフォーマンス

※準備中の電子書籍『ベトナムリアルビジネス』より抜粋。 2011年私がホーチミンに移住して働いてみようと思った理由の一つは、ビジネスをやりやすい環境であった事ですが、もう一つの理由は圧倒的な生活のコストパフォーマンスでした。私は起...
タイトルとURLをコピーしました