他人は変えられない。自分も簡単には変わらない。

この記事は約2分で読めます。

↑今日のお昼ご飯ブンボーフエ。出張前日になると急に忙しくなるホーチミン生活。早く家帰ってプールに入りたいです。

人は迷っていたり、仕事がうまくこなせない後輩を見ると、熱心にアドバイスをしたくなる。同じように会社は研修やトレーニングに力を入れる。

しかし最近気づいたのは、俺が何を言おうとトレーニングしようと他人の考えを変えることはできない。成長するのも、腐っていくのもその人次第である。

出来る事といえば、既に方向が決まっている人をポジティブに応援することぐらいである。

ーーーーー

では、ここからは自分の話。

上の仮説が正しいとすると、誰に何言われても自分は変わらない。

「勉強しなさい」に始まり、「顧客を第一に考えなさい」「感謝の心を持ちなさい」色んなアドバイスをもらってきた気がするが、誰に言われたかもよく覚えていない。

言われたのではなく、本に書いてあったかもしれないし、Webメディアかもしれない。だからそれを言われた時に考えが変わったわけではないのである。色んな事の積み重ねで少しづつ考えが固まり、そして崩れ、また出来上がる。

だからいくらインパクト与えて軍隊式で伝えても考えは変わらない。むしろ簡単に変わってしまったらそれこそ不安定な生き方になってしまう。

他人を変えようとしてはいけない。そして自分も簡単には変わらない。色んな考えを聞いて行動して失敗してを繰り返して、少しづつ変わっていく。

タイトルとURLをコピーしました